株式投資のメモ

株式投資のリサーチをしていて発見したことをコラムにしています。IRイベントや個別銘柄の個人的レポートなど。頭の整理を兼ねたメモです。※個人の感想です。ケアレスミス多め

初めての銘柄を調べるときに!いつも使うサイトを一度に表示できる便利ツール

スポンサーリンク

みなさんは、初めて銘柄を銘柄を調べようと思ったときに何をしますか?

 

わたしの場合はまず、3つのサイトを開くことから始まります。

まずひとつめは、このブログの紹介でもいつも引用している、マネックス証券の銘柄スカウター、もうひとつはバフェット・コード、そして最後にその企業のHPです。

最初のリサーチはそれで終了です。このブログの分析記事を作成するくらいの段階は、だいたいその辺り。ここで、輪郭を把握するみたいな感覚です。

 

今日は、そんなときに便利なツールをご紹介します。

それはエレフォロさん作成のクイックランチャーです。このツールは、ほかにも便利ツールが入った、全部入りパックのなかのひとつです。

(価格改定10月1日より10000円)エレフォロツール全部入りパック - elefolo - BOOTH

ELEFOLOツール 全部入りパック

ELEFOLOツール 全部入りパック

エレフォロクイックランチャーとは?

エレフォロクイックランチャーをダウンロードして、インポートしてみると、こんなウィンドウが開きます。

エレフォロクイックランチャー

エレフォロクイックランチャー

操作はとっても簡単で、証券コードか銘柄名を入れてエンターを押すだけ。設定されているサイトの任意で選んだ銘柄のページがいっぺんに開きます。

(※銘柄スカウターを使用する場合は、マネックス証券の口座開設と事前のログインが必要です)

 

さらに!一番右の「チャート」ボタンを押すと、分足、日足、週足、月足の4つのチャートが開きます。

 

いくつかの銘柄を次々と調べたいときには、左の「最前面」のところをチェックしておくと、いちいち探さなくても次の銘柄をさくっと入力できます。四季報や決算のシーズンにはとっても便利そうですね。

 

エレフォロクイックランチャーの設定方法

とってもシンプルな作りのクイックランチャーですが、もう一つボタンが残っていることにお気づきでしょうか?

その「設」ボタンをクリックするとこんなウィンドウが開きます。

エレフォロクイックランチャー設定画面

エレフォロクイックランチャー設定画面

初めて開いたときには、14のサイトが登録されています。これは、エレフォロさんセレクトのおすすめサイトです。ここにあるサイトで十分な場合は、左列のチェックで開きたいサイトを選べば、チェックをつけたページだけを開くことができます。

画像のとおりに設定すると、企業HP、バフェットコード、IRBank、銘柄スカウター、株ドラゴンの5サイトが一度に開く状態です。

 

エレフォロさんのおすすめサイトの他に追加したいものがある場合は、設定ファイルを開いて編集すれば、設定することもできます。※やり方の詳細は、アプリに同梱されている説明書のP2をご覧ください。

 

そして仕上げに、このクイックランチャーをタスクバーにピン止めしておけば、いつでもすぐに起動して銘柄のリサーチが始められます。

 

さあ、どんどん銘柄を調べていきましょう!

 

このほかに、いくつも便利なツールがまとまった「エレフォロツール 全部入りパック」(10,000円)は下記サイトから購入できます。

他のツールについては、またの機会にでもご紹介しますね!

elefolo.booth.pm