株式投資のメモ

株式投資のリサーチをしていて発見したことをコラムにしています。IRイベントや個別銘柄の個人的レポートなど。頭の整理を兼ねたメモです。※個人の感想です。ケアレスミス多め

銘柄分析に必須!会計の基礎知識を楽しく学べるファンタジー簿記マンガ

スポンサーリンク

ついにアフィデビューするぞー♪

というわけで、今日はファンダメンタルズの基礎となる会計の構成から歴史までを学べるファンタジー漫画を紹介します!もう7巻まで出ているので知ってる人は知っていると思うけど、「マンガで読む〇〇」シリーズとかと違って本気のマンガなので、会計ニガテという人にこそ、ぜひ読んでほしいです。

 

本当はランキング企画にしようと思っていたのですが、簿記マンガでこれ以上のってあるかな?ダントツすぎる…ということで、あきらめました。アフィ記事初めてだし、まずはお試し企画ということでw

「女騎士、経理になる。」(原作Rooport ✖ 作画 三ツ矢彰)

 

女騎士がオークにとらわれたのは、経理の人手が足りないからだった…。

女騎士、経理になる。 (1) 【電子限定カラー収録】 (バーズコミックス)

まっすぐな性格で、少しおとぼけキャラの女騎士(経理の素人)が主人公。オークが営む工場で頼み込まれて経理の仕事をはじめ、簿記の資格を取得したものの、工場を勇者に襲われ壊滅。勇者を倒すためにワープのヒモをつかったはずが、うっかり間違って故郷の「人間国」戻ってしまい…。魔国の超絶技☆複式簿記ってすごい!つよい!

ええっと、そんな感じのハートフルファンタジー簿記コメディ(棒)です。

 

漫画でわかりやすく描かれたシチュエーションと、徐々にレベルアップする会計ネタの組み合わせが秀逸。コラムで読める会計の歴史も、知らないことがあったりして面白かったです。

 

現在、7巻まで発売中。

途中まで読んで忘れてた★っていうひとのために、一応全部リンク張っておくね!

 

そして8巻が、2019年11月22日に発売予定となっています。ふつうに楽しみ~♪

 

👇紙派のひとはこちら